SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一粒の実 vol.2

写真家 巧 八景のブログ。
<< 田浦町・故郷を紹介します。 | main | 鹿児島出水市・ナベツル・マナズル >>
甘夏みかん原木・写真
0
    日本一の「甘夏みかん」の生産地”熊本田浦町”に、日本で初めて昭和26年「1951(59年前)」植えられた「甘夏みかん」の貴重な原木のうちの一本です。

    場所は九州西側を走る「肥薩おれんじ鉄道・御立岬公園」駅下車、徒歩2〜3分、熊本県葦北郡田浦町役場・田浦基幹支所玄関脇にあります。

    「甘夏みかん原木」2010年1月撮影。目測巾5m高さ3m位。

    以下説明文
    ◆この樹は、昭和26年3月、鶴田源志氏他3名の農家が大分県津久見市から、カラスのつつく甘い夏みかんの穂木を貰って持ち帰り苗木に育て、日本で始めて田浦町に植えつけられた「甘夏みかん」原木のうちの1本である。

    ◆これらの樹から採穂され、育てられた子孫の苗木は、熊本県内から九州全域にひろまり、更に本州、四国へと渡って植え付けられ、町内だけでも約500ヘクタールの果樹園に推計40万本が植栽され、(中略)町の発展に貢献した功績を讃え、町のシンボル樹として、鶴田庶氏の好意により最初の植栽地から此処に移植したものである。
    昭和61年(1986)6月
    田浦町長 市川」信明
    以上説明書。

    この度、故郷を訪れ貴重な一本の記念樹に出合いました。
    とも角、田浦のみかんは、種類も多く、丸に田の字「甘夏みかん」、「デコポン」「清見」など。大きな選果場で厳選された商品は、ランク分けされ夫々特徴ある”甘さと酸味”のバランスのよい美味しさを味わって来ました。




    「ゆうゆう写真販売」
    www.yuyu-photo.com
    | 日々の風 | 05:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    先日は、「赤松館」にお越しいただきありがとう御座いました。ブログにも載せて頂き感謝しております。今田浦はみかんちぎりで皆さん大忙しです。もうしばらくしたら、関東方面へも出荷されるのではないでしょうか。またこちらへお越しの際はお立ち寄り下さい。 
    | 赤松太郎 | 2010/01/24 4:15 PM |

    懐かしい赤松太郎の名前を思い出させて頂きました。
    現在は道路事情も様変わりしていますが、
    赤松や三太郎峠など、とも角懐かしい響きです。そして、
    町づくり中の皆さんの成果で、益々町が発展する事を願っています。
    また、
    「中村うめの作品展」に共に展示されました中村至子様に宜しく、お伝え下さい。
    | 巧八景 | 2010/01/25 2:18 PM |










    http://blog2.yuyu-photo.com/trackback/932990